小学校の授業で緊急地震速報 

デジタルなまずを使って 緊急地震速報の発表会

Close
味鋺小学校 学習発表会で 「緊急地震速報」
「デジタルなまず」を使って学習発表会
学習発表会の感想文をご紹介します
担任の先生から一言

平成19年11月8日名古屋市北区にある名古屋市立
味鋺小学校 5年生の学習発表会が行われました。
発表会では「緊急地震速報」の受信装置である「デジ
タルなまず」を使って発表が行われました。

弊社、Jコーポレーションは微力ながらも緊急地震速報
の広報活動を続け、地震による災害から少しでも多くの
子供たちを守りたいと思っています。

Close
お問合せは 総合窓口 059-223-7774   mailでのお問合せ mail question
J コーポレーション
 急にお電話したのに関わらず、ご準備して送っていただきありがとうございました。
 実際に「緊急地震速報 受信装置」を手にした子供たちは、大変喜んで、その後、より意欲的に学習を進める
ことができました。特に「20秒で何ができるか」をみんなで考え、情報を知る大切さを実感したようです。
 発表会当日は、ポスターセッションと劇の中で、この機械を使わせていただきましたが、見ていた保護者の方々
も初めて目にする方も多く、終了後、この機械を手にしていらっしゃる方も大勢いました。

 子供たちの手紙にありますように、「緊急地震速報 受信装置」を使ったおかげで、分かりやすくみんなに伝える
ことができ、子供たちも大変満足した発表になったようです。本当にありがとうございました。
 5年担任  安藤 里美
教育機関の皆様へ
 少しでも多くの子供達に、「緊急地震速報」を知ってもらい、突然の地震速報を聞いた時に「どのうに行動したら
いいのか?」 を教えることはとても重要だと思っています。
皆様の学校での「緊急地震速報の授業」や「デジタルなまずの貸し出し」なども可能な範囲で対応させていただ
きますのでお問合せ下さい。