緊急地震速報
平成19年10月1日より、NHKのテレビ・ラジオにて緊急地震速報
放送する旨が発表されました。
NHK 10月1日からの緊急地震速報の放送内容について
 NHKでは、震度5弱を超える地震が発生すると推定される場合のみ、テレビ・ラジオで震源、
強い揺れが予想される場所を放送します。
事前に強い揺れを知ることによる大きな防災効果は期待出来ますが、報道画面イメージで分か
るように、強い揺れが予想される場所の範囲がかなり広い地域を示しています。
 したがって、警戒の必要な地域内において、地盤の固さや震源からの距離により実際の震度
は場所により大きく異なる可能性があり、地震が来るまでの猶予時間も公表しません。

また、震度5弱以下が予想される地震では、速報として報道しません。

 広範囲の人への同時放送の限界及び混乱を回避するとう観点から、現在のところでは妥当な
放送内容だと思いますが、もっと具体的に自分のいる場所の予想震度がいくつで、猶予時間は
どのくらいで、震度5以下の地震も事前に知りたい場合には、専用の受信装置であるデジタルな
まずの設置をお勧めします。
NHK広報局より
NHK広報局より
緊急地震速報の報道画面のイメージ
コメント
お問合せ窓口
緊急地震速報 デジタルなまず お問合せは、
J コーポレーション