Jコーポレーション デジタルなまず 緊急地震速報 受信器
本体 仕様書のダウンロード
品名 デジタルなまずV2 本体
品番 DN-SH200J
本体外形寸法/重量 巾131mm、高さ158mm、奥行き53mm ( 突起部除く )  371g (電池除く)
電源電圧/定格入力 AC 100V ( 50/60Hz )、DC12V-800mA
消費電力/温湿度条件 1W   40℃ (90%) RH以下 但し結露なきこと
緊急地震速報受信方式 IPv4インターネット常時接続環境でのTCP/IP方式
Ethernet (10Base-T/100Base-T) RJ-45 10Base-T
サーバとの通信ポート TCP-9001
ログ表示 過去4件表示  震源地を日本地図で表示(本体ディスプレイ)
テスト発報機能 震度3、震度5強、震度7 選択可能
連動確認機能 接点出力及び音声出力の確認を電子音で報知
発報内容 変更機能 「詳細表現・あいまい表現」 選択可能
警報レベル 変更機能 震度1〜7の間で任意設定可能
深発地震 変更機能 深発地震を 「受ける・受けない」 選択可能
キャンセル報 変更機能 キャンセル報を 「受ける・受けない」 選択可能
訓練報 変更機能 気象庁の訓練報を 「受ける・受けない」 選択可能
猶予時間による発報 変更機能 猶予時間がない場合での発報を 「する・しない」 選択可能
外部接点出力 変更機能 外部接点出力を 「出力する・しない」 選択可能
通信状態 表示機能 正常時:LED点灯   通信異常時と警報時:LED点滅
通信異常時 メール連絡 通信異常時に指定アドレスへメールで連絡
通信異常時 電話連絡 通信異常時に指定番号へ電話で連絡
FM無線 遠隔発報 FM無線で離れた場所へ発報することが可能(オプション子機が必要)
内蔵スピーカー出力 500mW
外部接続 IN 1ch 無電圧ループ接点入力に対応 ( 外部接続機器リセット用 )
外部接続 OUT   2ch 無電圧ループ接点出力 ( 1ch ON持続 & 2ch 300msecON )
外部接続端子の詳細 定格電圧:Max40V 両チャンネル瞬間 Peak1500V
定格電流:Max80mA 両チャンネル瞬間 Peak240mA
外部音声出力 RCA-MONO 800mV,-9dBm/600Ω不平衡
RS232Cポート D-Sub 9 ピン
演算、制御用個別プログラムのアップロード RS232C接続にて可能
各種ポート位置 本体下部
付属品 AC-DCアダプタ ( 12V-800mA )
設置用スタンドセット、壁掛け用ブラケット
電池 ( CR123A X 2 )、LANケーブル ( 2m )、点字ラベル
梱包化粧箱寸法 巾312mm、高さ335mm、奥行き98mm ( 手さげ部除く )
緊急地震速報
J コーポレーション
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
各端末 共通オプションの仕様書のダウンロードはコチラから
デジタルなまずV2 専用オプションの仕様書のダウンロードはコチラから
子機 仕様書のダウンロード
品名 デジタルなまずV2 子機
品番 DN-KOKI
子機外形寸法 巾62mm、高さ78mm、奥行き28mm  ( 突起部除く )
重量 92g
電源電圧 AC 100V ( 50/60Hz )
定格入力 DC6V-300mA
消費電力 250mW
温湿度条件 40℃ (90%) RH以下 但し結露なきこと
通信方式 FM無線方式 ( FSK )
使用周波数 449.7125〜449.8875MHz
電波到達距離 室内約30〜50m、見通しの良い屋外約200m
付属品 AC-DCアダプタ ( 6V-300mA )
設置用スタンドセット
壁掛け用ブラケット
梱包化粧箱寸法 巾166mm、高さ225mm、奥行き60mm
子機 仕様書のダウンロード

デジタルなまずの基本仕様 オプション

弊社、Jコーポレーションは、「緊急地震速報」を地震防災(地震対策)へ最大限活用していただくため、「緊急地震速報の活用
マニュアル
」、「リスクマネジメントのご相談」、「外部出力の利用による機器制御」「緊急地震速報の利用・運用などに関する講師
派遣
」など、総合防災アドバイザー企業を目指し続けています。
緊急地震速報 受信器
仕様書・各部名称
デジタルなまずV2 専用オプション
デジタルなまず
ご購入、導入のご相談にあたっては、弊社及びお客様のお近くの代理店をご紹介させていただきます。
各地域の営業所及び代理店がサポートしますので、ご安心してお問い合わせお申し込み下さい。

デジタルなまず オプション 

緊急地震速報
新発売 スーパーなまず
デジタルなまずV2 本体仕様書・各部名称
※上記電波到達可能距離は参考値です。ご使用の環境において周辺電子製品の状況によっては、電波の到達に支障が
生じる場合があり、親機からの信号を受信できない場合がございます。
弊社および販売元は、これによって発生したいかなる損害に関して、一切の責任を負いません。
各端末 共通オプション
子機仕様書・各部名称
本体 仕様書のダウンロード